潜在意識 認識 
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいなりさんのココロのセラピー

ココロがホロホロほどけていく。ココロのセラピーは、セラピストおいなりさんが送る心理療法のブログです。

ココロ ユルユル。 あなたの緊張が弛緩する1分間マッサージ

こころがゆるゆるになる。

ココロをゆるゆるにしたい。

私たちの日常生活はいつも不満と疑問に満ちています。

そんな私は、「ストレスフリー」になる方法をいつも考えていました。

ずーっと考えていました。

休日になると、朝8時から午後5時になるまでずーっと考えていました。

冷たかったアイスコーヒーも解けちゃいました。

今思うと、何をやっていたのだろうと思ってしまいます。

 

誰でもココロがゆるゆるになれる。

「私が考えたこの方法は、アメリカの理論に基づく・・・・」とか「偉大なる歴史上の人物の・・・・」

とか言ってしまえば、多くの人が「なるほど」と思うのです。

思ってしまうのです。

私が思うに、それは一番やっちゃいけないことです。

近所の人や友人、上司などに聞いてみて下さい。

「ココロがゆるゆるになる方法を教えてください。」と。

すると、どうでしょうか?

みんなやっていることがバラバラじゃありません?

なんでそんなにみんな違うのか? 

簡単なことです。

我流なのです。

学校で習っていないのですから。

だから、私が教える方法も我流です。

だけど、それは考えて作ったものではなく、「気づき」によって得たものなのです。

その「気づき」を本書で紹介できたら幸いです。

解決しようと思うこと自体が間違っていた?

僕たちは学校で詰め込まれたことを常識だと思ってしまいます。

 

これはしかたのないことです。

 

国語の問題でこういったものありませんか?

 

「この時のAの気持ちに適しているものを選びなさい」

 

なんでAの気持ちが1つなのか?

 

答えが必ずあり、解き方も必ずひとつになる。。。

 

僕たちは幼い時からそんな「答えが必ずあり、それに基づいて行動すれば正解がもらえる」そんな錯覚に支配されている。

だから、心の悩みもこう思ってしまうのです。

 

「考えれば、わかる」

 

わからないのだな。これが。

 

解決したら、どうなるの?

皆さんが解こうとしているものは、こんな感じのものです。

 

X?Y?Z  答え:???

 

答えになってないし、式にもなっていません。

 

ここで、Xは何を表しているのか?Yは何を表しているのか? Zは??

つまり、心の悩みって、どれも不明瞭なことがほとんどなのです。

 

数式のように関連性があるのかもよくわからないし、法則性もない。

 

ココロをユルユルにしたいのなら、まず、「その式が解けたら、あなたはどうなっているのか?」をはっきりさせることからはじめましょう。

 

あなたは、この悩みがなくなったら、どうなっているのですか?

 

教えてください。

 

そして悩みが消えたあなたと、今のあなたの中で、ひとつでもつながりがあるのなら、そのつながりが道しるべとなるのです。

 

まずは、あなたが出来そうなことからはじめてみてください、

 

今のあなたとの違いは?

悩みが解決したあなたと今のあなたの違いは何でしょうか?

 

「今すぐあなたが出来そうなこと」をしてください。

 

ここで重要なのは、あなたが今すぐできそうなこと・・相当簡単なことに気づけるかどうかということ。

 

例えば「背筋がぴんとしている」だったとしたら、ピンとするだけ。

 

「爪がきれい」だったら「爪をきれいにきる」だけ。

 

とにかく「今すぐあなたが出来そうなこと」を見つけたら、やってみてください。

そうすると、イメージしたあなたと今のあなたはつながるのです。

 

本日のワーク

悩みが解決したあなたと今のあなたの違いは何でしょうか?

 「今すぐあなたが出来そうなこと」をしてください。

相当簡単なことをしてください。