潜在意識 認識 

おいなりさんのココロのセラピー

ココロがホロホロほどけていく。ココロのセラピーは、セラピストおいなりさんが送る心理療法のブログです。

潜在意識を自分の意図したところに変化させる方法

f:id:katochinkun:20160102071324j:plain

 

自分を「自分の意図したこと」に変化させる方法

 

前回まで潜在意識を変える重要性について説明しました。

潜在意識を変えるためには、身近な環境を変えることが重要です。

では、自分を自分の意図したことに変化させるためには、どうすればよいでしょうか?

 

 

答えは簡単です。潜在意識になりたい自分の理想を埋め込めばいいのです。

 

潜在意識に理想を埋め込む

ただ、それにはかなりコツがいるのです。

具体的にイメージすることです。

例えば、あなたが「勉強のできる自分」をイメージするとしましょう。

そうすると、あなたはたいてい「1日○○時間勉強している」「教科書を読んだだけで理解している」などという人がほとんどです。

 

しかし、私からすれば、それは、超抽象的なイメージです。

では、具体的なイメージとは何でしょうか?

 

具体的なイメージについて

 

「もし、あなたが勉強ができるようになったら、あなたはどうなっていますか?」

身長は何センチ?体重は?体脂肪率は?来ている服装は?においは?どんな部屋に住んでいる?

上記のような質問にこたえられなければ、あなたのイメージは抽象的です。

そして、具体的なイメージが出来たとき、「勉強とは関係ないもの、ことでいいので、自分の出来そうなこと」をするのです。

そうすると、イメージしたことが現実になる感触をつかむことが出来、出来そうなことをどんどん実行していくのです。

例えば、「勉強ができる」イメージの中のあなたが「きれいな部屋になっている」としたら、あなたの部屋をきれいにすることが、出来そうなことです。

 

この方法は、急激な変化は望めませんが、自分の意図したところに、自分を変化させる簡単な方法のひとつです。

 

ぜひやってみてください。