潜在意識 認識 
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいなりさんのココロのセラピー

ココロがホロホロほどけていく。ココロのセラピーは、セラピストおいなりさんが送る心理療法のブログです。

【夏目漱石の名言】男女の違い・人の性質についての名言

夏目漱石のことをご存知ですか?

昔の千円札とかいろいろ有名ですが、今回はその漱石の名言を読んでみました。

 

 

meigen-ijin.com

君は山を呼び寄せる男だ。呼び寄せて来ないと怒る男だ。地団駄を踏んでくやしがる男だ。そうして山を悪く批判する事だけを考える男だ。なぜ山の方へ歩いて行かない。

押してダメなら引いてみろってやつですね。うらやましいです。発想の転換って重要ですね。しかし、男という生き物は、一転集中の生き物なのです。それを言いあてている

のはすごいです。

 

自分の弱点をさらけ出さずに人から利益を受けられない。自分の弱点をさらけ出さずに人に利益を与えられない。

よくカウンセリングの現場などでは、自分のことをさらけ出すことでラポール形成に役立つのですが、漱石の時代からのことなんですね。

 

たいていの男は意気地なしね、いざとなると。

男は特に結婚とか決めれません。

 

自らを尊しと思わぬものは奴隷なり。

自己肯定感が得られないと人間って中々行動できません。私は日本でほとんどの人が肯定感が少ないと思っています。

 

 女には大きな人道の立場から来る愛情よりも、多少義理をはずれても自分だけに集注される親切を嬉しがる性質が、男よりも強いように思われます。

 女性は承認欲求が、男性よりも強いと言われます。それを言い当てている一言だと思います。