潜在意識 認識 

おいなりさんのココロのセラピー

ココロがホロホロほどけていく。ココロのセラピーは、セラピストおいなりさんが送る心理療法のブログです。

【稲森和夫の名言】努力の姿勢・学びの姿勢

meigen-ijin.com

 

世の中に失敗というものはない。チャレンジしているうちは失敗はない。あきらめた時が失敗である。

チャレンジを続けても、あきらめさせようと周囲がいう場合、それは現状維持が好きな潜在意識がもとになっています。

 

現在の能力でできる、できないを判断してしまっては、新しいことや困難なことはいつまでたってもやりとげられません。

しかし、現実の大企業等ではは、それだけでサラリーマンの能力を判断していることがほとんどです。

 

今日の成果は過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。

努力が今日反映されることは中々ないのです。

 

夢に酔っていればこそ、それを実現させる情熱が湧いてくるのです。

夢がなければ、実現させようとする意欲すらわかないということです。

 

瞬間、瞬間を完全燃焼すること。その点の連続が未来につながる。

また明日やればいいやは、怠けの第一歩。

 

平凡なことを完璧にやり続けることで胆力がつく。

 日常の仕事は実はそういったものなのです。