潜在意識 認識 
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいなりさんのココロのセラピー

ココロがホロホロほどけていく。ココロのセラピーは、セラピストおいなりさんが送る心理療法のブログです。

魔法少女はどうして変身するのか?(前編)

 

カードキャプターさくら 連載開始20周年記念 イラスト集

魔法少女はどうして変身するのか?

 

 

こんにちは。あなたの目標達成をサポートするガイドのお稲荷さんです。

 

突然ですが、アニメで昔、魔法少女とか怪盗が主人公のストーリー、結構ありませんでしたか?

 

あれって、変身シーン必ずありますよね。

 

どうして、魔法少女アニメや怪盗などがはやりになったのでしょうか?

 

とある週刊誌では、売れる漫画の条件として「王道ストーリー」というものがあるそうです。

 

王道ストーリーとは、主人公が成長するストーリーです。

 

このストーリーでは、数々の試練が必ず起こります。

 

主人公よりちょっとレベルの高い敵やライバルとの試練がほとんど。

 

主人公は、手に入れたばかりの力で、心や技が伴わないまま、敵やライバルと戦うのです。

 

さて、人が成長するには、心だけでなく、体も、技もすべて変化しなければいけません。

 

成長を描くには、「体」の成長(筋肉がついたとか)も書くといいのですが、それだと主人公の「心技体」の成長が体の成長に伴ったものととらわれがちになってしまいます。

 

これらの作品は、「経験」を通じて成長していることを強く伝えたいので、主人公の「体」と「心」がアンバランスであることを強調して書いていきます。これが魔法少女や怪盗ものでいう、「変身」です。

 

だから、魔法少女や怪盗ものは、経験値が0の素人でも、今の姿から理想の姿へと「変身」させ、敵と戦う必要があるのです。

 

皆さんがあるべき目標を達成するために必要なことはなんでしょうか?

 

詳細は次回また・・・。