潜在意識 認識 
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいなりさんのココロのセラピー

ココロがホロホロほどけていく。ココロのセラピーは、セラピストおいなりさんが送る心理療法のブログです。

買ってよかった2つのもの

 今年は、部屋の断捨離がものすごく進んだ年でした。今まで沢山ものを買ってきましたが、今年になって緩やかになり、トータルコストの削減につながった年でもあります。

 

それでは、本題に

 

1.無印良品 「体にフィットするソファ

 

 別名「人をダメにするソファ」です。最近は、これで寝ていることが多いです。

ベットより快適だもん。僕は、茶色を買いました。これのメリットは以下の4つ。

A.どんな体型でも受け止めてくれる。

B.愛をくれる。

C.隙間を埋めてくれるので暖かいし、包まれている感触に襲われる

D.家に来る人がネタにしてくれる

 

下に公式HPありますので、どうぞ。A〜Dを実感したい方はお近くの無印良品で子供が遊んでいるゾーンがありますので、その辺りにおいてあります。童心に帰れますよ。

体にフィットするソファ | 無印良品ネットストア

 

2.Googlechrome book」

 つい最近買ったものですが、ものすごくいいです。これ。特にブログを書くとき。

喫茶店などで気軽に使えます。

A.薄くて軽い(11インチで1.1キロ。ウルトラブック並み)

B.安い(2万円台)

C.起動が早い(5秒もかからない)

D.バッテリーの持ちが長い(9時間以上。スリープも長時間)

E.動画再生に強い(同じスペック・価格帯に近いWinPCと比較)

F.暑くならないし、静か。(ファンの音がしない)

G.Windowsで使っていたマウスやUSBメモリがそのまま使える。

H.windowsUpdateとか、はた迷惑なうざいアップデートがない

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本製が東芝くらいしかないのが痛い点ですが。ちなみに私のは

 

 です。

 

 

 

 

 

御朱印長があなたの人生がかわる!

 

f:id:katochinkun:20151119214910j:plain

はじめての京都旅行に御朱印帳を持って行こう!

「京都に旅行にいった」と友人から話を聞くが、寺社仏閣の名前を忘れている人が多い。毎日行くところでもないので、「覚える」ところまで行かないんだと思う。

無理もない。1日にいろんなところを回るのだ。たまたま行ったところもあるし、碁盤目のどこにいるのかもわかっていないなんてことも、しょっちゅうだろう。

 

例えば、

「天井に龍の絵が描かれているお寺に行った!」とまでは言ってくれるんですが、京都旅行に慣れている人は、龍の絵が書かれているお寺を幾つも知っているので、どうしても聞いてしまう。

 

「どこのお寺?」と。その後に続く会話がこれである。

f:id:katochinkun:20151111003843j:plain

「え?」

「京都には龍の絵が描かれているお寺いっぱいあるよ」

「え!そうなの??」

「どのあたりに旅行したの」

「うーん、バスで乗ったからなぁ」

 

 

京都の地名は難しいところも多いので、中々覚えていないのだ。

最近は、スマホの写真の中に位置情報がついているので、それをたどれば、一発だが、ガラケーの人にはきつい。

高齢者だとなおさら正確な場所は把握できないかもしれない。

そういう人が私に言うのである。

 

「また、あのお寺に行きたいなぁ」

そんな人にもう一度行かせてあげたい。そう思ったのです。

 

自分の行った寺社仏閣を忘れてしまった・・・・

そんな皆さんには、御朱印帳を持つことをおすすめします。

 

何故?御朱印帳がいいのか

 理由その1.「日付」と「場所」が分かるからです。

 パンフレットを持ち帰ればいいじゃないかという人もいますが、どうしても紛失してしまったり、かさばったりすることも多く、更に、文字のみ&工事中で寺社仏閣の全体像が見れない場合なんてこともあるからです。

 更に数日以上の旅行だといつどこで行ったのかわからないなんてこともよくあります。京都の場合、近隣の県も観光しやすいので、数日以上旅行する人も多く(1日目京都 2日目滋賀 3日目奈良・・など)帰ってパンフレットを整理する頃には忘れてしまっている。

 自分が何を願ったのかどころか、場所すら忘れてしまっている。そんなことも十分ありえるからです。

 

   理由その2. どの寺社仏閣もおみやげを売っているとは限らないからです。

 とても小さな寺社仏閣の場合だと、神主さんどころか常に不在なんてこともザラです。しかし、御朱印帳だけなら、受け付けている場所もあるので、書いていただけるのでしたら、書いていただくことをおすすめします。

 

京都の生物の件は、また今度書きますね。それではまた〜。

 

 

 

 

3つの時間帯から京都を楽しむ方法

f:id:katochinkun:20151118220717j:plain

「京都に日帰り旅行する時、当日入りするのは、何時がいいの?」と聞かれます。

個人的には、何時に来ても早ければ早いだけ楽しめるポイントがありますので、何時にいくかというより、どのように楽しむのか考えるのが重要かと思います。

 

朝早い(6時)と普段旅行では見れない京都を見ることができますし、7〜9時ぐらいに行けば、目的の寺院が開いた時にいけます。

 

1.朝5時に来てしまった人

何を言っているんだ?早過ぎるだろ!!

と思われる方がいると思いますが、高速バスで行く場合、大体5時台に京都駅についてしまいます。近くのファミリーマートやラーメン屋しか開いていない時間ですが、神社なら開いています。他にも個人的におすすめの場所はこのあたり。

 天龍寺・・・秋限定ですが、午前7時頃に特別拝観で空きますので、バスとかタクシーで行くとちょうどいい時間帯になる・・・のか??

 他のお寺・・・お寺次第ですが、坊さんがお経読んでいたり、説法していたり、ほんとうの意味での修行をしています。

 神社・・・賽銭箱や御朱印はやっていませんが、境内のほとんど入れます。伏見稲荷大社の千本鳥居なども見れますので、朝のうちに伏見稲荷を全て回ってしまう・・・誰もいない千本鳥居を撮るなんてのも手です。

f:id:katochinkun:20151122165830j:plain

  寺社仏閣が開く時間は「京都手帳」に乗っていますので、購入されることをおすすめします。開く時間よりも閉まる時間を知ることができるので、かなり便利です。

京都手帖2016

京都手帖2016

 

 

2.10時頃

 この時間になると、目的の寺社仏閣に移動している間に、入場できるような時間帯になります。人の動きも激しくなり、バスでの移動は、かなり厳しくなります。(平日除く)

 お店も開き始め、「観光客向け」の店も開き始めます。僕は、この時間帯になると最初の神社に行っているか、もしくは喫茶店で一休みしている頃です。私の京都旅行のはじまりはものすごく早く始まり、ものすごく早く終わります(午後5時頃)

 寺社仏閣どのあたりも開いているので、困ることはない。

 

3.12時

 相当遠くなければ、日帰りでこの時間に来ることは中々ないですが、この時間についてしまったら、色んな意味で「悟る」ことが重要です。

悟るというのは具体的には

 

a.そんなに回れない。沢山行くことができないので、絞る

 b.遠くに行くときは、行きたい場所だけ。

 c.株式会社はてなに出社する??時間帯???なので、企業の昼食を食べる

 d.混んでいることを覚悟する

 e.おみやげや買い物は、5時以降に行く。

 

ということです。

 

4.15時

 もう日帰りというより、仕事帰りにぷらっとよってしまった、そんな時間帯です。この時間になると、バス待ちしていて、高台寺に行ったら、閉まっていた。そんな時間帯です。夜間拝観で行ける場所を除いて、夜間拝観をしない場所に行っておきましょう。特にない場合は、御朱印帳に書いてほしい場所は、結構ギリギリです。

閉まる時間に注意してください。4時と5時があります。

 基本的に、予約なしのギリギリの時間帯に来る人は、寺社仏閣問わず嫌われます。

入場や見学なら、大歓迎だと思いますが、ご祈祷とかはちょっと厳しいかもしれません・・。

  なぜ、ギリギリの時間帯になってから、来てしまうのか? それは、京都手帳を持っていないからです。(というより、閉まる時間を知らない人がほとんどだと思います。巻末地図に閉館開館時間が書いてありますので、これ本当に助かります。)

行く場所を1つに決めて、ゆったり過ごす。これがおすすめな過ごし方です

 

京都手帖+2016

京都手帖+2016

 

 

5.17時

f:id:katochinkun:20151119215136j:plain

f:id:katochinkun:20151122164754j:plain

 もう日帰りする気がないのか、飲み会に来ただけとか、行きたい場所が相当明確な京都通などが来る時間帯だと思います。目的地に付く頃には、夜間拝観が始まる時間帯になります。

 夜間拝観をする場所というのは、大体決まっています。(ちなみに、先ほど紹介した京都手帳にも、いつからいつまでやるのかまで書いています。スマホで検索するのも面倒なので、この手帳はかなり便利です。)

 夜間拝観を例年11月頃に実施する寺社仏閣のエリア

 東山(清水寺付近)

 青蓮院門跡

 北野天満宮

 嵐山

 三尾(髙山寺〜神護寺エリア)

 

今からでもまだ紅葉見れます。京都手帳を買っていない方は、これを参考にして、プランを練り直すことをおすすめします。

 

京都手帖2016

京都手帖2016

 
京都手帖+2016

京都手帖+2016

 

 

 

 

 

この秋に行きたい3つの通り【京都】

f:id:katochinkun:20151118220859j:plain

京都に行くと、それぞれ風情のある通りがあります。外国人にとっては、異国情緒漂う純和風な通りから、よく見るオフィス街まで。

 

京都は、様々な通りを見せてくれます。

 

今日は、京都に行ったら絶対に歩くべき通りを3つ紹介します。

 

1.石塀小路

f:id:katochinkun:20151122164754j:plain

祇園清水寺を通るときに見える通りです。夜はとても静かです。近くに住宅が密集しているのに、音が立たない工夫をしているようで(実際しているかどうかわからないけど)静寂さが周りをつつみます。

 日本人でも、異国情緒感へ誘っていく、まるで石ひとつひとつが、普段感じられない異世界への案内してくれる素晴らしい通りです。(恥ずかしいセリフ禁止

 

2.光明寺参道

f:id:katochinkun:20151122165345j:plain

「これって三条通とか四条通とかそういった通りのことじゃないの?」

ごめんなさい。すみません。もっと広義的な意味でとらえていただけると助かります。

京都市内ではないので、行きづらいと思いますが、ここはこの時期、絶対にお勧めしたい場所なので、あげさせてもらいました。

 

参拝開始時刻から少し経つと↓のような混みよう

(これでも少ないほうなのです)

f:id:katochinkun:20151119214241j:plain

 

紅葉に包まれるような感覚は素晴らしいです。

 

3.伏見稲荷大社 千本鳥居

f:id:katochinkun:20151122165830j:plain

「この通りを歩いていたら、狐の嫁入りにあったんです。」

普通の場所で聞くと、「雨に突然あった」という風に聞こえますが、ここに来ると人語を話す狐に会ったような、そんな錯覚に襲われます。

 

f:id:katochinkun:20151122170142j:plain

それもそのはず。ここには、一つ一つ顔が異なる狐の石像がたくさんあるからです。

f:id:katochinkun:20151122170325j:plain

千本鳥居だけでなく、境内は非常に広いのも特徴です。すべて回ると軽く2時間超えます。

f:id:katochinkun:20151122170529j:plain

千本鳥居で帰ってしまったかた。時間があるときにチャレンジしてみてください。

かなりきついですよ。

 

f:id:katochinkun:20151122170420j:plain

多くの人の思いが、この道を作っているのですね(恥ずかしいセリフ禁止

 

 

 

結局、食べすぎはよくないのである。

こんにちは、今日は、前回の続きを書いてきたいと思います。

 

私がアレルギー性鼻炎を克服した5つの方法を簡単に紹介していきます。

 

1.炭水化物を抜いた

 炭水化物と糖質を抜きました。いわゆる糖質オフダイエットってやつです。今だと、ライザップなどで有名ですが、私が実施した当時(2013年)は江部先生の本ぐらいしかなくて、正直、「こんなことやって大丈夫かなぁ」と思っていました。

 

 最初、夕ごはんだけ「主食」を抜いて、1年後ぐらいに「昼ごはん」と「夕ごはん」を抜くようになりました。そして、最終的には、1日おきに「全く取らない日」と「とる日」を決めて、炭水化物と糖質を抜くようになりました。

食品別糖質量ハンドブック

江部先生、「糖質制限は危ない」って本当ですか?

高雄病院 Dr.江部が食べている「糖質制限」ダイエット1ヵ月献立レシピ109

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!

 元々、昼間に眠くなることが多かったので、それを克服するべく、始めました。最初の4ヶ月ぐらいはだいぶきつかったのを覚えています。でも、少しづつでいいのです。

 

 私がこれをしようと思ったのは、なんと伏見稲荷を訪れた時でした。「米の五穀豊穣と〜」という稲荷神社の歴史に触れて、ふと疑問に思ってしまったのです。「そんな祈るくらい重要なものなんだから、昔の人、1日三食米食べてなくね?」と。

それが思いの外、大正解。どうも、アレルギーは、糖質よりも主食に含まれる小麦や米の穀物がよくないみたいんです。

 

2.ケフィアを摂るようになった

 1.が主因だと思うのですが、2.も結構関係していると思います。ケフィアというのは、簡単に言うと、「酵母」です。ヨーグルトは俗にいう「酵素」というやつなんですが(酵素っていう表現は正確ではないのですが)酵母は、要するに親玉というか、生きてるんです。そこら辺のカスピ海なんちゃらとか、市販のヨーグルトとは別格の食べ物だと思ってください。

まず、酸っぱいです。

ホームメイドケフィア (ケフィアヨーグルト、種菌)

めっちゃ酸っぱいやん」

って↑の人思っていますよ。ここで重要なのが、ケフィアを続けるにはコツがいる」

ということです。「エリスリトール」という超優秀な砂糖がありまして、これ糖質にならないんです。それを付け加えて食べています。

ここで重要なのが「砂糖を入れない」ことです。砂糖を入れると、1.ができなくなってしまうので。

 

3.プロテインを摂るようになった。

 プロテインを摂るようになりました。ここで重要なのは、ソイプロテインではなく、ホエイプロテインを摂るようになったことです。ソイをとっていた時は治りませんでした。理由はよくわからないです。ただ、ホエイをとると、筋肉の付き方が段違いです。

 

4.筋トレをするようになった

 運動をするようになった。基本的に筋トレです。

 

5.断食・少食にするようになった。

 そもそもあんまり食べなくなりました。

1日三食いらないんじゃないかと思うときは、抜いたりしています。

食べることで血糖値が変化して、体しんどくなるので食べないことは重要です。

 

以上です。

 

 

 

【京都】きんいろモザイクの道を知ることで、混雑から解放される

 

 

皆さん、去年の京都市内に観光客が訪れた人数ご存じですか?過去最高の5564万人とのことです。とてもすごい人数ですね。

 

5564万人も京都に訪れている恐怖

 

f:id:katochinkun:20151119214910j:plain

この数字が意味していること、わかりますか?

一般的に有名な場所や観光客がよく通るところは「修羅場」ということです。

このブログを読んでくださるみなさんは、その恐ろしさを実感しているかと思います。

どこにいっても人にもみくちゃにされて、「人を見に来たわけじゃないのに・・」なんてことを一度は味わっているかと思います。

 

続きを読む

2015年と比べると、自分の部屋が劇的に変化している点

すげータイトルだな!!と思われるかもしれませんが、2015年前半は、資格試験関係でほとんどなんにも出来なかった自分だったのですが、後半になると怒涛の勢いで変化してしまいました。

 

f:id:katochinkun:20160102071245j:plain

(写真)原広司が設計した京都駅のように、すごい家に住んじゃう位に人生変わっちゃうかも!!

 

 

 

特に部屋。これがビフォー

f:id:katochinkun:20160101002515j:plain

 

そして、これがアフター(2015年12月)

f:id:katochinkun:20160101002315j:plain

f:id:katochinkun:20160104173106j:plain

 

ちょっとわかりづらいかもしれないが、「なんということでしょう~」ていうくらい変わってしまった。(本棚や机などを特に見ていただきたい)

 部屋がこんなに変わったのにかかった期間はたったの2ヶ月だから驚き(しかも、現在も掃除を継続しています)

 

試験終わった後の参考書ってそんなに大事なもの?

 試験も終わり、燃え尽き症候群が発生して、10月後半になると「昔アルバイトしていた無印良品みたいなきれいな部屋にしてみたいな」と空から降ってきたかのように思いつきました。そして、家にあるものを徹底的に処分し始めました。

f:id:katochinkun:20160101002515j:plain

 まず、処分したのは、試験関連の本。ベットの左側にあるやつです。つぎに椅子。スポンジが露出していたので、思い切って処分しました。

 

 ものを処分しているうちにとある人物を思い出しました。

日めくり こんまりのときめく毎日 ([実用品])

そう、近藤麻理恵さんです。(その数日後、アメリカで彼女が流行っていると聞いて、個人的にはものすごく驚いたのですが)

 彼女の言う「ときめく」はイマイチピンとこなかったので、(判断基準が曖昧でよくわからなかった。本の中にはしっかり書いてあったのですが、結局できなかった)結局、本自体をコンマリしてしまった。

f:id:katochinkun:20160104173106j:plain

 ちょうどこの時期、プレミアム商品券が発行されていたので、無印良品で統一すれば、部屋も少しは良くなるかと思い、思い切って体にフィットするソファを購入!(写真真ん中あたり)

 

 しかし、買ったは良いものの、絶大な変化は現れず。。合わせると3万ぐらいしたのに・・と思っていた矢先!!

 

とんでもない人を知ってしまったのである。

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

そう、ミニマリストの佐々木さんである。この本には、佐々木さんが撮影した以下の写真があり、それが衝撃以外の何物でもなかった。(下の写真です。)

 

テレビを捨てて代わりにヘッドマウントディスプレイにしたら世界が変わりすぎた

minimarisuto.jp

 

 その時、こう思ったのだ。

 

「この人すごい!生産中止になったソニーのヘッドマウンドディスプレイしている!!俺が欲しかった奴だ。こうやって頭を壁につけて使えば、ももクロのライブぶっ通しで見れるんだね。知らなかった。

 つけると頭痛いってよく聞くけど、こういった見方をすれば痛くないんだ。なるほど!ありがとう!そしてありがとう!!」(←そっちかよ)

 

 

SONY 3D対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1

SONY 3D対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1

 

 

 

そしてヘッドマウンドディスプレイHMZ-T2を買ってしまった。明日届く予定(ぉい

 

 

(肘さんありがとうございました。おかげでヘッドマウンドディスプレイを買う覚悟ができました。それ以上に色々学べました。)

 

 話を戻して、さすがにここまで処分しよう!とは思わなかったが、佐々木さんをはじめ、ミニマリストさんの考えるものの処分基準は非常に明快で、読んでいて面白かった。(通帳や診察関係、緊急避難用の水等は捨てなかったが)

 本書の「停滞していた僕の部屋・・・」とか「幼稚園時代の・・・」とかは何度も読むくらい、共感できた。僕の部屋にも全く見ない思い出の品で、たまに崩れてきて、時間を奪うものがあったからだ。

 

 それ以外にも、試験に落ちた私は、その教科書や高校時代の本を見ると、過去のことを思い出し、クヨクヨしていたので、そういったものでしばらく使わないものを徹底的に処分することにした。

f:id:katochinkun:20160101002515j:plain

 彼のCDと同じように、僕は、「PC関連」の部品と「服」「本」が全然処分できなかった。そのため、左側にある読まなかった本は徹底的に処分し、服も着なかったものは捨てた。何個もあって、ホコリをかぶっていたマウスも捨てた。

 

 とにかく「代用が効くもので、3ヶ月位使っていないもの」や「辛いことを思い出すもの」と捨てたのだ。

 

 

f:id:katochinkun:20160104173106j:plain

 

そして、床にあったカーペットも取り除いてしまった。

新たに買ったもの

 しかし、捨てる一方ではなかった。前々からブログを書いてみたいと思い、はてなブログを始めた。ただ、出先で書くためのモバイルPCがなかったので、思い切ってクロームブックを買った。

 

Acer ノートパソコン Chromebook CB3-111-H14M /11.6インチ/4GB/16GB eMMC

 これにより、僕のライフスタイルは激変した。ブログを続けられるようになった。

バイルでできるウインドウズ機も買った。ブログの更新以外の用事はこれを持ち歩くようになった。どちらもよく使っている。

 

f:id:katochinkun:20160101002333j:plain

処分が物理的に困難な学習机は、思い切って押し入れにしまった。押入れの中段を机にした。床の面積が増え、掃除をする必要がなくなった。(今も処分継続中です)

 

 年末年始はなにかといそがしかったが、今はゆっくりブログが書けている。自分のやりたかったことに投資をすることができるようになった。ありがとう佐々木さん、コンマリさん。あなた達のおかげで私は少し変われました。

 

そして、もう一つ変わったもの

 僕は手帳やノートがたくさんあった。しかし、それも処分することが出来た。それが、この本のおかげ。

 

 

100円ノート『超』メモ術

以前、情報は〜という本があったけど、正直ピンとこなかった。情報は〜のほうは、A4用紙を貼り付ける等結構めんどくさいことをやっていたからだ。しかし、このメモ術は、書くことのみに特化していたので、僕としてはなんか性に合っていた。

 

 これのおかげで僕は、1月に買って、3日坊主になってしまっていた手帳とスケジュール帳におさらばすることができた。

 

今年の年末年始はとても、清々しい思いだけでなく、ゆっくり感じる。アクアからネオベネチアに来たかのように、僕の時間はゆっくり流れているように感じる。

 

ありがとう。中公さん。

 

 ちなみに、僕は全部キンドルでかいました。かさばらないので。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

 

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

100円ノート『超』メモ術

100円ノート『超』メモ術

 

 

 

終わり

 

↓下のスターをクリックしていただけるとちょっと喜んじゃいます。はてなブックマークとかシェアはもっと喜んじゃいます。